ポートフォリオ作成中 相性の良い銘柄探し

こんにちは、ぽんとんです。

いま私は、今後資産運用をしていくためのポートフォリオ作りをしています。

年内までに、自分に合った、納得のできるポートフォリオと投資ルールを決定して、来年からそれに沿った形で運用していこうと思っています。

今現在、だいたいこれでいこうという銘柄は決まってきましたが、比率など、もう少し検討したいなと思っている段階です。

銘柄ですが、今年2月に投資活動を再開して以来、自分に合うのはどれだろうと探してきました。
その対象はインデックス投資に限らず、投資信託、国内ETF、海外ETFから、いろいろ物色してきました。

目論見書や手数料などを確認して、気に入ったものは実際に買ってみて、う~ん、これは肌に合わないなぁ。とか、これは好きになれそう。というかんじで試してました。

肌に合う合わないの判断基準はといいますと、投資目的や過去の実績以外では下記の点を気にしています。

買付手数料、信託報酬、信託財産留保額

どれも低いことに越したことはないですが、たとえ高くてもリターンに見合う額かどうか。NISAでなら買付手数料無料で買えるのか、売買手数料無料のプログラムがあるかなどもチェック。

売買の手間

特定の証券会社でしか買えないなら、その証券会社のサイトのインタフェースが使いやすいかどうかや、入出金の手間はどうか?

名前

面白みがある名前か、愛着がもてるか。
他の銘柄とリストで並べてみて、なんかこれだけ語呂的に浮いて、しっくりこないな、というのもパス。

試してみての印象

試しで買ったときに気持ちよく値上がりしてくれた銘柄はもちろん印象がいいです。
買ったとたん下がったりすると、良い商品でも印象が悪いです。
パチンコでの、この機種とは相性がわるい的な、何の根拠もない言いがかりのようなものですが。

後ろ2つはもはやフィーリングですが私にとっては結構重要です。
フィーリングも含めて気に入らないと、長くは持っていられないので。
もし途中で、やっぱりこの銘柄は嫌だな、と思ってしまうと、その銘柄がポートフォリオに入っているだけで気持ち悪くなってしまい、すぐに売ってしまいます。

記録のために、いままで試してみた銘柄を、リストアップしてみました。

国内株式

ETF

1320 ダイワ上場投信-日経225
1308 上場インデックスファンドTOPIX
1477 iシェアーズ MSCI 日本株最小分散 ETF

投資信託

29312154 ニッセイTOPIXインデックスファンド
7931211C 三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド
89311157 SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ(年2回決算型)
8931115C 中小型成長株ファンド-ネクストジャパン-(年2回決算型)
9C311125 ひふみプラス
2231103B J-Stockアクティブ・オープン
47311008 DIAM国内株オープン
4731107B DIAM新興市場日本株ファンド

国際株式

ETF

VTI バンガード・トータル・ストック・マーケットETF
VDC バンガード・米国生活必需品セクターETF
VYM バンガード・米国高配当株式ETF
VGT バンガード・米国情報技術セクター ETF
QQQ パワーシェアーズ QQQ 信託シリーズ1
SMH ヴァンエック ベクトル 半導体 ETF
HEDJ ウィズダムツリー・欧州・ヘッジド・エクイティ・ファンド
EPI ウィズダムツリー・インディア・アーニングス・ファンド
1545 NEXT FUNDS NASDAQ-100連動型上場投信
1324 NEXT FUNDS ロシア株式指数・RTS連動型上場投信
1678 NEXT FUNDS インド株式指数・Nifty50連動型上場投信

投資信託

2931113C ニッセイ外国株式インデックスファンド
4318178 iFree S&P500インデックス
0431Q169 iFree NYダウ・インデックス
64317168 SMT 米国株配当貴族インデックス・オープン
9I312179 楽天・全米株式インデックス・ファンド
89313135 EXE-i グローバル中小型株式ファンド
89312135 EXE-i 新興国株式ファンド
42312174 iTrust新興国株式
42311162 iTrustロボ
79311118 高成長インド・中型株式ファンド
89311077 SBIインド&ベトナム株ファンド

債券

ETF

AGGY ウィズダムツリー米国債券ファンド(利回り強化型)

投資信託

29314151 ニッセイ国内債券インデックスファンド

バランス型

投資信託

79312059 三井住友・DC年金バランス30(債券重点型)
79313059 三井住友・DC年金バランス50(標準型)
AN311178 SBI-PIMCOジャパン・ベターインカム・バランス・ファンド

その他

ETF

1699 NEXT FUNDS NOMURA 原油インデックス連動型上場投信
1540 純金上場信託(現物国内保管型)

投資信託

2931313C ニッセイ グローバルリートインデックスファンド
2311177 ゴールド・ファンド(為替ヘッジあり)

振り返ってみると結構いろいろ試したなぁ。
ほとんど手放しましたが。
インド関連とかめっちゃ手を出してるし。

「QQQ」や「1545」はどっちもNASDAQ100指数に連動するものですが、
両方を同時に持っておいて試したら、為替の影響が結構がでるんだなという印象でした。

一応これらは手放すにしても、基本的には手数料を含めてプラスになった状態で手放しました。

「ニッセイTOPIXインデックスファンド」、「ニッセイ グローバルリートインデックスファンド」、「NEXT FUNDS ロシア株式指数・RTS連動型上場投信」の3つだけは例外で、タイミング悪く買った直後に下がってしまい、戻ってくるのを待てなくて損切りしました。

今年は基本的には相場が良かったので、いろいろ試すにはいい時期でした。
でなければ、

試し買い→下がる→売る→ぎゃふん→試し買い→下がる→売る→ぎゃふん→・・・

というループにはまって、ポートフォリオを作る前に投資なんて嫌いになっていたところです。

こんないい年は稀なんだろうな。
これが普通だと思わないように肝に銘じておきます。

では本日はこれにて。

にほんブログ 村 株ブログへ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク