お金の増やし方を教えてくれた本

こんにちは、ぽんとんです。

私は今年2月に投資を本格的に始めようとおもい、いろいろ勉強したり、お試しで投資してみたりしてきました。
そのきっかけとなった本をご紹介します。

『難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! 』
著者:山崎元,‎ 大橋弘祐

上記リンクは改訂版のようですが、私が読んだのは改訂前のやつです。
妻が「今年は本をいっぱい読む」という今年の目標を立て、私にも何かを読ませるために買ってくれた本でした。

内容はシンプル明快で分かりやすく、サクサクと理解しながら読み進められます。

私はインデックス投資というものを初めてこの本で知りました。

株式のインデックス投資で年間だいたい5%くらいのプラスは狙えること(もちろん減る可能性もあるが)を知り、今まで新興国の国債とか定期預金とか、なんか増えないぞ、ともやもやしていた私にとってはとても魅力的な知識でした。

そして投資信託、ETFという存在を知り、国内株だけでなく外国株もそれらを通して買えるということも初めて知りました。
私はそれまで外国への投資は通貨とか債券だけかと思っていました。

初心者にとって必要なのは株式のインデックス投資のみで、FXも個別株も外貨預金も医療保険も、無駄なものはいらないとバッサリ切り捨てている考え方も気持ちよいです。

銀行の勧誘に乗っちゃいけないことや、複利の原理、ピケティの「r>g」の理論などのポイントも分かりやすく、私にとっては目からウロコのオンパレードでした。

この本を読んだことで、なんだか老後への不安が少し和らぎました。
今から投資を始めれば、老後までにいくらかは資産を作れる気がしてきたからです。
それまで持っていた資産を見直し、投資信託とETFで資産を運用していこうと決意しました。

銀行に勧められた貯蓄型の医療保険と、豪ドル通貨の国債を解約もすることにしました。

お金の運用は、知っていることでいろいろ得になると納得させられた一冊です。

この本に書いてあることを、そのままそっくり実践するつもりはないですが、お金の増やし方に対する考えを変える大きなきっかけになりました。

初心者の方にはおススメです。

では本日はこれにて。

▼▼ブログランキングに参加しています。応援いただけると励みになります。
にほんブログ村 株ブログへ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク