ハイテク銘柄の急落

こんにちは、ぽんとんです。

今年2月に投資活動を再開して以来、自分にあう投資方法やポートフォリオの模索のため、投資信託、国内ETF、海外ETF、個別株などいろいろな商品・銘柄を試してみています。
その対象はインデックス投資だけではありません。

今週からSBI証券のS株(単元未満株)というものを試しています。
S株は、通常は100株とか1000株単位でしか取引出来ないのですが、それを1株単位で売買できたりします。
手数料が高いなどデメリットはありますが、普通なら高くて手が出せない銘柄も手軽に買えたりします。
毎月1株ずつ買っていくなど積立的な利用もありかなと思いました。

S株については詳しくはこちらへ。

ところで今週はハイテク関連銘柄がずいぶん落ちましたね。

私はナスダック100指数に連動する「QQQ」や、半導体関連の「SMH」というような、ハイテク関連の米国ETFを保有しているのですが、最近の日本株の追い上げをみていて、国内のハイテク関連比率を上げてみたいなと思っていたところだったので、今週はじめにS株で、「東京エレクトロン」や「安川電機」などのハイテク銘柄をそれぞれ2、3株ほど買っていました。

「東京エレクトロン」なんかは株価が2万円を超えていて100株単位なので、普通に買っても200万円以上はします。
そんな値嵩株が気になったときにはS株で買うのがピッタリかなと思いまして。

そしたらハイテク関連の急落です。
東京エレクトロンが-8.4%、安川電機が-3.96%という含み損をかかえてしまいました。

ぎゃ~!これっていわゆる「買ったら下がる」ってやつじゃないですか~!

ブログ開設週にいきなりやってしまいました。

大きく下げた水曜日の朝なんかは、S株全部売ってしまおうか、はたまた難平買いしてしまおうか、なんて狼狽してしまったものです。

このブログを始めたのは、投資をしていく過程で、その場の思いつきによって変な行動はしない、投資方針からブレないようにしたい、という思いがあったからです。
(投資方針に関してはまだ構築中ですが・・・)

もし変な行動をしたらブログに書いて世間にさらすことにより、恥ずかしい思いをすることになります。
ですので、このブログを続けることが、自分の行き当たりばったりな投資を抑止することにもなります。

というわけで、S株で買ったハイテク関連銘柄は、ぐぐっと耐えてしばらく様子を見ることにしました。

米国ETFの「SMH」も4~5%ほど下げてびっくりしましたが、こちらは今後積み立てていくつもりなのと、含み益がまだ18%くらいあるので、あまり狼狽しませんでした。

では本日はこれにて。


にほんブログ村 株ブログへ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク