FXデビュー直後にトルコショックに遭遇したその後

こんにちは、ぽんとんです。

先月、トルコリラでFXデビューし、たまたま翌日にトルコショックに遭遇しました。

こんばんは、ぽんとんです。 積立投資は積立タイミングが来るまですることがなくとても暇です。 でも何か投資に関連し...

その後の話ですが、FXの練習としてスワップポイントってどんな感じなのかを実体験してみたかった、というのが今回の目的でもあったので、ちょうど1%分のスワップポイントが貯まった今月13日に撤退しました。

【8月9日】20.500円で1000通貨分購入
【9月13日】17.398円で1000通貨分売却

【損益】
・取引損益 -3,102円
・スワップ損益 +206円

結果的に2,896円の損切りでした。

1%分のスワップポイントが貯まるのに約1カ月。
単純計算で1年で約12%。

でもこの1カ月で通貨価値は15%下落。1年分のスワップポイント以上の損失…・

スワップポイントだけ見ているととても魅力的ですが、基本的に右肩下がりで、たまに暴落して回復もしない通貨に投資するこのリスク…。
スワップポイントの何倍もの額を簡単に吹っ飛ばす通貨安のこの圧倒的な破壊力…。

レバレッジを掛けずに少額でこの怖さを体験できたことは私にとって幸いでした。

売却した9月13日はちょうどトルコの政策金利発表の日で、発表の時間までもう少し待っていればリラが上昇し、500円分くらい損が軽くなったはずですがそれは結果論。

利上げ率が市場予想を下回ってリラが暴落する可能性もあったので、タイミング的にもまぁ良かったのかなと思います。

FXはそれはそれで面白いということは何となくわかってきたので、引き続き別のやり方で練習は続けていますが、新興国通貨ってどんなものかを肌で体感することが出来、今回のトルコショック、とても勉強になりました。

では本日はこれにて。

▼▼ブログランキングに参加しています。応援いただけると励みになります。
にほんブログ村 株ブログへ

※当ブログで紹介した銘柄は、売買を推奨するものではありません。
また過去の成績が良いからと言って将来も同様に良い成績になるとは限りません。
実際の投資行動にあたっては、ご自身の判断にて行ってくださいますようお願いいたします。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク